ラストのヤングダービーを地元とこなめで!
1992/112期/愛知

生年月日1988/2/19

年齢28歳

  • デビュー

    2008/5 [びわこ]一般
  • 初1着

    2008/9 [びわこ]一般
  • 初優出

    2009/12 [丸亀]一般
  • 初優勝

    2012/11 [鳴門] 一般
  • 初G1出場

    2013/8 [鳴門]女子王座
  • 出走

    1754回
  • 1着

    403回
  • F

    7回
  • 優出

    55回
  • 優勝

    13回

※2016/8/31現在

近況について

―近況では8月にビッグレース(SG・G1)に出場し、G1レディースチャンピオンでは初優出を果たしました。レースを振り返っての感想は。

 優勝戦は6号艇ではなく、もっと良い枠で乗らないと駄目だったなというのが反省点です。

G1レディースチャンピオン(津) 着順成績33352424

―準優勝戦の同支部・香川素子選手との戦いはファンを興奮させました。

 このレースは2周2マークのターンを失敗しているんです。そこで香川さんに抜かれる形になってしまったので、ヤバいと思いながら必死でしたね。でも、笑顔で終われました。香川さんと競れてすごく楽しかったです。

―競るレースは楽しい?

 う〜ん、そうですね。勝てたからよかったんだと思います。

―優勝戦はどうでした?

 自分の中ではやることをやっていたつもりだったんですが、調整が合っていませんでした。プロペラの調整がまだ足りなかったです。
 津で走り慣れていないこともあり、色々と探りながら調整をしていたので、合わせるのに時間がかかりました。準優勝戦ではバチッと来ていたのでああいうレースが出来たんですけど、それでも仕上がったのが5日目ですからね。

G1第30回レディースチャンピオン(津) (2016年8月7日優勝戦)
選手名 進入 ST タイム
11海野ゆかり10.081.50.4
24小野生奈40.071.51.4
33田口節子30.101.53.2
46遠藤エミ60.131.54.1
52今井美亜20.09
65中谷朋子50.12

決まり手:逃げ

―調整面で苦労されたんですね。

 反省することが多かったので、今後の自分のためにはなったかなと思っています。
モーターには限界があると思いますけど、プロペラは調整を合わせると足が良くなると思っているので、調整力をつけたいと思います。

―SGボートレースメモリアルはどうでしたか? 上位モーターを引き当て、初日、2日目と良い成績でしたね。

 抽選の時は良いモーターだと知らず、試運転で他のモーターよりも良さそうかなと思いました。でも本番のときの方がすごく力を発揮してくれたんです。失敗も多いレースでしたが、モーターが結果を導いてくれたという印象です。私としては反省点だらけです。しっかり走らないと…と思っていたのに、初日からミスばかりでしたね。

SGボートレースメモリアル(桐生) 着順成績212656323
モーター45号機(2連率4位・45.5%)

―それでも、準優勝戦出場まであと一歩でした。

 3日目、4日目が勿体なかったですね。そこが自分の足りないところだと思います。

―自分を褒めたいレースはなかったんですか?

 ないですね(苦笑)。

―厳しいですね。

 本当に失敗しかしていなかったので、良いレースはないと思います。
 唯一、納得できたことは、全速でスタートがいけたことです。前づけされてもいけたので。

G1ヤングダービー出場について

―SG・G1のレースに出るようになって、場の雰囲気にのまれることはないですか?

 最初からあまりなかったと思います。さすがに初めてのSGレースの前検はすごく緊張しましたが、その後は普通の状態でいられました。多くの先輩選手との力の差を感じましたが、レースにワクワクしたのを覚えています。

―凄さを肌で感じたんですね。

 レース中の判断の早さやターンも違いますし、スタートのキレも違います。私は技術的にまだまだ足りないとすごく感じてます。

―今年のSGでの活躍は、目覚ましいものがあります。

 いつもSGに行くと、モーターが出るんです。モーターに助けられている感じなので、しっかりレースが出来るようにならなきゃと強く思っています。

―強い選手と戦うのは楽しい?

 レースが楽しいですね。厳しいですけど。ちょっとしたミスですぐに抜かれますから。判断ミスやターンマークをはずしたり、走る位置を間違えたりすると鋭く抜かれます。女子レースにはない厳しさがあります。

―今年のヤングダービーの出場予定選手も、第一線で活躍している選手が多いです。

 この中で勝ち上がるのは厳しい戦いになると思いますが、優勝を目指します。チャンスはあると思います。

―過去のヤングダービーの戦績を振り返ってみてどうですか?

過去のG1ヤングダービー結果 第1回2014年(戸田)32141565
第2回2015年(尼崎)646354533

 第1回の戸田大会は運良く準優勝戦に乗れた感じなんです。ただ、準優1号艇だったのにチャンスは活かせませんでしたね。優勝戦にいけてたら、賞金女王にも出られたかもしれないのに、自分の弱さでチャンスを掴みとれなかった。その年はそういう事が多かったんです。
 第2回の尼崎大会は悪かったことしかないです。せっかく良いモーターを引いたのに、初日から全然ダメでしたね。

―ボートレースとこなめの印象はどうですか? 直近では今年の2月に走っていますが。

 よく覚えていないですね(苦笑)。
 とこなめは、あまり走り慣れていなくて、走っても年に1回程度かなと思います。調整が難しく、海水なのが苦手ですね。

―8月の地元・びわこお盆レースを欠場していましたが、ヤングダービーへ向けて身体の調子はどうですか?

 レディースチャンピオンの最終日に、元々持っていた腰痛が痛み出してしまったんです。でも今はレースへの影響はないですよ。
 昨年は加圧トレーニングなどで身体を鍛えていたので大丈夫だったんですけど、今年は忙しくて出来てなくて、筋肉も落ちているんだと思います。だから身体に出てしまったのかなと。身体づくりは大事だと思いました。

レーサーとしての目標

―レースが上手くいかなかったり壁にぶつかったときはどうやって乗り越えますか?

 壁は自分で破りたいと考えています。もちろん、レース場でアドバイスを貰うこともありますが、私は自分で解決できるのが強さだと思います。
 自分が走るレースなので、自身で調整できないとダメですし、人に教えてもらって良くなっても本当の自分の力ではないような気がして。助けてもらうこともありますが、そのアドバイスは自分で気づかないといけないことだなと反省しています。

―今後の目標はありますか?

 現在の賞金ランキングを見ると、SGグランプリシリーズにがんばったらいける位置にいると思っています。ですが、まずは目の前のレースで優勝を目指してしっかり走ることですね。その先に、グランプリがあると思っています。

―その意気込みがあれば、ヤングダービーも期待できそうですね。

 頑張りたいと思います。

―ヤングダービーを楽しみにしているファンに向けて、メッセージをお願いします。

 優勝を目指して一生懸命走りますので、応援よろしくお願いします。

プライベートについて

―この夏、どこかに遊びに行った思い出はありますか?

 思い出は…特にないですね。今年は1月からずっと仕事をしている気がします(苦笑)。

―年末まで突っ走る感じですか?

 いや、休みます(笑)。したいことを考えているので、休みを取ります!

―休日は何をして過ごしていますか?

 ショッピングや旅行ですかね。今年はあまり旅行に行けてませんけど。沖縄や北海道に行くのが好きです。以前もレースが終わったその日に北海道へ飛んで、2泊して慌ただしく帰ってきました。それでも気分転換にはなったので楽しかったです。

BOAT RACEとこなめ©BOAT RACE Tokoname. ALL RIGHTS RESERVED.